家計簿アンケート

家計簿に対する否定的な意見をウェブサイトを巡回して抜き出してみました。

1.どの項目に入れたらいいか判らない。

これは家計簿の構造・仕組みを知ることによって、対処が可能になります。

2.記帳が長く続かない。

これも家計簿の段取り力を駆使することによって無理のない自分に合ったスタイルで記帳すれば、問題は解決するでしょう。

3.几帳面な人しか続かないと思う。

これも几帳面なら几帳面の方なりの記帳の仕方が、大雑把な方なら大雑把な記帳の仕方をすれば解決します。

4.人間的にけちくさくなる。

けちくさいと思うのは、おそらく家計簿の書き方を、細かくしすぎたのが原因かと思われます。

けちくさくならない記帳法をマスターすれば問題は解決します。

確かに家計簿をつけるのって、会社の経理係の方のような、地味なイメージがあり、華やかさはあまりないようですね。(経理係で働いている方ごめんなさい。)

ですが、よくよく考えると、家庭すべてが家庭それぞれの多種多様な嗜好や生活の様式、人生観、価値観、習慣があるのにも拘らず、市販されている家計簿はわずか十数種類しかないというのはおかしい話ではないのでしょうか。

記帳中にどこかで無理が生じるのは当たり前です。

家計簿を利用する方が、家計簿のコツをつかんでいれば、面倒くさいと思う方も、面倒にならない、自分の生活に負担のかからない範囲で、自分に合った家計簿を記帳することが可能になるはずです。

その方がもつお金の感情的な面は変わらないかもしれませんが、技術的な面は変えられるのではないかと思います。

自分が合わせるのではなく、自分にあわせる。

それが家計簿の本来あるべき姿なのではないかと思います。

Home家計簿掲示板相互リンクお金のことば・格言

copyright © since 2005/12/22当サイトの内容・構成・デザイン・画像の無断転載、複製(コピー)は一切禁止です。
当サイトの情報・内容は、私個人の判断に基づいて作成され、いかなる損害が発生した場合も賠償責任は負いません。