棚卸

このサイトの前半辺りで家計簿は単式簿記を採用しているということをお話しました。

単式簿記はお金の収支のみを記録しているので、記録方式上財産に関する記録は行われていないということでした。

では、財産の記録をされていないのにも拘らず、どのように実際に財産状態をあらわす表を作成するのかというと、実際に棚卸をおこなって貸借対照表を作成することになります。

棚卸

棚卸というのは、実際に数量を数えることです。家計簿から離れて、銀行の通帳や、保険証書など資産価値のありそうなものをすべて数え上げるという作業をします。なんだか面倒くさいですね。

貸借対照表の作成は、毎日する必要もなく、年に一回程度棚卸しをして作成すればいいと思います。

Home家計簿掲示板相互リンクお金のことば・格言

copyright © since 2005/12/22当サイトの内容・構成・デザイン・画像の無断転載、複製(コピー)は一切禁止です。
当サイトの情報・内容は、私個人の判断に基づいて作成され、いかなる損害が発生した場合も賠償責任は負いません。